塗装について|東村山の塗り替え・外壁塗装やジョリパットは有限会社ソーテックへお任せ下さい。求人も行なっております。

塗装について

ーテックの強みStrength

高品質

ソーテックでは工事のご契約を頂いてから完工まで、一人の担当者がワンストップで承ります!
そのため、お客様のご希望を最大限取り入れ、また塗装や防水工事の経験豊富なスタッフが的確なアドバイスをすることができます!
ただ言われたままの工事をするのではなく、お客様のご要望とお住まいの現状を合わせて、より良い塗装工事を施工させて頂きます!

低価格

ソーテックは直接自社で施工いたします。
そのため、中間マージンが一切かかりません!
また、一般的な工務店ではチラシなどの広告費など経費がかかりますが、私たちソーテックでは極力経費を削減し、その分の差額をお客様へ還元しています!

そして安心

ソーテックは施工実績2,500棟以上! 気持ちのあるベテラン職人がお客様の塗装工事の成功を全力でお手伝いします!
また、工事後にはアフターサビスとして保証を導入しています。
定期点検はもちろん、施工部位に何かございましたらすぐご連絡ください!
劣化が始まる前に塗装は必ず必要です!

一般的に塗替えを検討する時に外壁の痛み具合を基準にする方が多いですが一番早く劣化するのは屋根です。
年中、過酷な条件にさらされているので屋根の塗装は非常に大事です。
あまり知られておりませんが各塗装メーカーの屋根材料はほとんどがメーカー保証はついておらず施工店の保証になります。
それだけ過酷な部位ということになりますね。
また、屋根と壁でウレタン・シリコンなど同等の仕様の場合 屋根材のが高価なため弊社では単価は少しですが割増になります。
上記理由により壁と屋根の金額が同じお見積りの場合一度確認をする事をおすすめ致します。 普段、見えない点検しずらいところですが一番大事な所だと思います。


装についてAbout

外壁塗装の塗り替え時期は、建物の状況や、環境によって異なります。 一般には「一回目の塗装は築10 年目」と言われていますが、 下記の症状が見受けられた場合は塗り替えの目安となりますので一度ご自身でチェックしてみてください。

チョーキング現象

外壁を手で触ってみてください。触ったとき、手に白い粉が付く。
これが「チョーキング」現象です。
紫外線により塗膜が分解されていて、このような現象が起こります。
塗膜が劣化している証拠なのでお手入れを考える時期が来ています。


クラック現象

外壁にひび割れはみうけられませんか? 外壁のひび割れのことを「クラック」と言います。
塗膜に弾力性が無くなって来ると、この「クラック」が起こります。
お住まいにひび割れが現れた場合はお手入れ時期が来ています。


コケ・カビが発生

外壁にカビやコケが発生していませんか?
カビやコケは、根が塗膜の劣化を早めます。
また、コケやカビは劣化により防水性が失われつつある場所に生えやすいと言われています。


目地部分の劣化

外壁の目地に隙間やひび割れが発生してないですか?
長期間紫外線にさらされると、目地が劣化し、ひび割れや収縮による隙間が発生してきます。
そのままの状態を放置しておくと、水の浸入を招き内部から傷んできます。



替え時期セルフチェックSelf-check

下記の項目にチェックを入れて、塗り替え時期の自己診断が出来ます。
2つ以上の項目が当てはまる場合は早めに対応しましょう。

  • 鉄部などにサビが発生している。外壁にひび割れがある。
  • 外壁を触ると白い粉が手につく。
  • 目地部分にひび割れや隙間がある。
  • 外壁に剥離している箇所がある。
  • 雨筋の汚れがひどくて汚い。
  • 建物の色が褪せている。
  • 鉄部などにサビが発生している。
  • カビやコケが発生している。